大阪教育大学 フォークダンスMNVブログ

大教フォークダンスMNVの日々の活動を記していきます。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

【民舞って?】メリット【③】

長らく更新せず、申し訳ありませんでした。そしてまた③とかミスってるね?て思った方、これであっております。部員紹介した記事を一旦削除させていただきました。部員紹介はまた部長から順に載せさせていただきますね!
で、今日は民族舞踊部に入るべきメリットを掲載させていただきます!民族舞踊部と言うよりかは大阪教育大学民族舞踊部、大阪教育大学民族舞踊部と言うよりかは私個人的な意見であります…
1 お友達ができる
ここがやはり一番ではないでしょうか。民舞に入ったおかげで友達ができ、ぼっち授業・ぼっちお昼とおさらば出来ました。
2 先輩ができる
これも大きいですね…!履修のことなどを聞いたりオススメの授業聞いたり…お世話になっております。
3 ダイエットできる
そりゃ動きますから痩せます。私は登山+民舞で1年で5kgほど痩せました。(事実)
4 体動かせる
そりゃ民舞ですから。舞いますから。
5 全国に友達できる
大教民舞は全日本学生フォークダンス連盟に加入しておりますから東京をはじめ、九州にもお友達ができます。近場だと府大、市大、京大。
6 体育会クラブの割にお金がかからない
靴代、部費ぐらいですからねー。お金有り余ってるにこしたことはないですが、そんなにお金かからないです。
7 運動部の割に練習に時間を割かない
主な活動日は金曜の夕方のみ。土日は基本お休みです。バイトもできるし、掛け持ちもできます。
8 融通がきく
ちょっと今日は無理です…というのもOK!またもっと!もっと踊りたい!!!!という方は土日ガンガン予定入れれますし、本当言うと水曜も部活日です。
9 かわいい衣装着れる
私はこれに釣られました。現在新たな衣装を作成するかの流れもあるので、手芸上手になれるかもです。
10 世界の国に詳しくなる
民舞ですからたくさんの国を知ります。私はアゼルバイジャンを今になって初めて知りました… 言葉の意味もちょこちょこ知るようになります。
一応デメリットもちょっとだけ。
時間とお金は使います。そりゃ部活ですから…少なめではあります。(私は中高ほぼ帰宅部なのであまり比較出来ませんが)
【次回予告】もう一回詳しく用語解説をしたいと思います。部員紹介はまた4月から本格的に更新します。
Twitterもよろしくね
スポンサーサイト
【 2016/03/23 (Wed) 】 紹介 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL